イオン導入器 利用法

間違えないようにしたいイオン導入器の使用方法

肌のケアに注力する方にとって、イオン導入器はとても便利な製品ですが、その効果発揮してもらうには使っていくうえで注意しなければいけないこともあります。

 

今回はイオン導入器を使う上で必ず押えたい3つのポイントを紹介していきます。

 

一緒に使用する化粧品が大切

 

まず、1つ目のポイントは、一緒に利用する化粧品を厳選すると言うことです。

 

イオン導入器は、化粧品の成分を浸透させてくれる効果がありますが、その成分には相性の良いものと悪いものがあります。相性の善し悪しを決める基本は、成分の粒子の細かさです。例えば、肌のターンオーバーを整えてくれるプラセンタや、みずみずしい肌を保つために欠かせないアミノ酸などは、粒子が細かいのでイオン導入器との相性は良いものです。逆に、コラーゲンやヒアルロン酸などは粒子が大きいため、あまり相性が良くありません。

 

ただ、細菌研究の進んでいる、低分子コラーゲンなどであればその限りではありません。イオン導入器を利用する際は相性の良い成分配合の化粧水を利用して、効果を高めていきましょう。

 

使い方の重要なポイント

 

2つ目のポイントは、肌に直接機器を当てないと言うことです。

 

イオン導入器は微弱な電流が流れるものです。そのため、少し面倒に感じるかもしれませんが、化粧水をコットンなどに染みこませて、その上から利用するようにしましょう。せっかく美容のために頑張っているのに、肌に負荷をかけてしまっては元も子もありません。

 

最後にもう一つ、重要なポイントをご紹介

 

最後のポイントは、やり過ぎないということです。

 

何事もやり過ぎてしまっては逆効果になってしまいます。スキンケアの基本のクレンジングだって、やり過ぎてしまえば肌はぼろぼろになってしまいますよね?イオン導入器は利用していくと効果がわかりやすいため、つい楽しくなって、たくさんやりたくなりますが、そこはぐっと我慢しましょう。だいたい、一カ所には15秒程度が目安となります。

 

正しい使い方を身につけて、イオン導入器のこうかを最大限に引き出し、美肌を目指していきましょう。