目の下のたるみ解消 エクササイズ

簡単、毎日のエクササイズで目の下のたるみを撃退!

目の下たるみ エクササイズ

 

目の下のたるみ、いかにも年を取ったという顔になるので嫌ですね。また、寝不足の翌朝や顔がむくんだ時にも目の下に隈が出来てしまいますね。

 

このたるみ、ケアしていれば出来るのを防ぐことが出来ます。毎日、忙しければ週に3,4回でも良いので実行すると、目の筋肉が鍛えられてたるみが出来にくくなります。

 

そもそも目の下にたるみが出るのは、眼球を支えている筋肉(靭帯)が緩むことで、下まぶたの皮膚と眼輪が緩み、まぶたの奥の脂肪が押し出されることに依って起こります。

 

つまり、眼球の重さも加わり、目の周りの脂肪が前に押し出されたものが、目の下のたるみです。

 

もちろん、潤い成分の減少も関係しますから、コラーゲン等保湿も大事な要素です。

 

そこで、大きく言うと目の筋肉を鍛えれば、たるみを予防することが出来るという事です。

 

目の下の筋肉のエクササイズは、2通りあります。

 

1.まず目を細めること。

まぶしい時の様に目を細めるだけです。5秒を5回位繰り返します。
また、目尻を指で軽く抑え、目を少し強くつぶります。この時目尻を抑えている指が引っ張られる感じがすることがポイントです。

 

2.目を閉じたまま眉毛を上に引き上げます。

 

これも5秒間キープして下さい。その後ゆっくり顔を元に戻します。

 

これも5回繰り返します。

 

次に、目を思いっ切り大きく開けます。眉毛も上がるようにパッチリ開けて下さい。これも5秒キープです。

 

その次がちょっと難しいかもしれませんが、『下まぶたを上げる感じで』目を閉じます。下まぶたを上げるんだとイメージしていると、段々出来るようになります。

 

最後に、目をギュッと閉じて5秒キープした後パッと開く。
これを3回繰り返します。

 

この他に『保湿』。
エクササイズと保湿で目の下のたるみの予防に努めましょう。

 

 

目の下のたるみを解消するエクササイズ特集(動画あり)